妊娠をきっかけに高校中退?

高校を中退している方が毎年増えてきていますが、男女の比率は女性の方が多くなっていると言うデータが出ています。
男性よりも女性の方が多い理由は、妊娠をきっかけにして高校中退しているからなんだそうです。
早ければ16歳で結婚することが出来ますから、早い方は妊娠や結婚をきっかけに高校中退しているようなのです。
確かに、妊娠となれば最初は授業に出ることも出来ますが、外見的に周囲の目を集めやすいですし、体に負担がかかることもあります。
ただ、妊娠と言う理由が多い事には驚きが隠せませんね。


女性は高校中退でも大丈夫?

女性の場合は、結婚する際やお付き合いをする時など学歴を重視されることは、さほどないと思われます。
もちろん、それなりに稼ぎのある方とお付き合いをされている方などは話が別かもしれませんが、女性の場合はひどくありません。
逆に男性が高校中退をしている場合、お付き合いや結婚する際相手の両親に反対されてしまう事もあるでしょう。
実際に反対されてしまって分かれるしかなかったという方もいるようですので、男性の方が風当たりもきついのかもしれません。


時間を無駄にしない!

たとえ妊娠で高校を中退してしまったとしても、これから先何が起きるのかまったくわかりません。
もしかしたら、家庭の事情で共働きになることだって考えられますから、通信制高校に通う事も視野に入れておくと良いでしょう。
それが難しい場合は、出来るだけ何かに頑張ってみるとか資格を取得するなど、就職の際困らないよう、準備しておくことをおすすめします。

Comments are closed.